--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん~不信感。。。

2011
06/13
*Mon*
CATEGORY : 病気・病院
 
11-0613-06.jpg




すごい格好でリラックス中のようですけど

テンテンちゃん?





11-0613-05.jpg




そろそろ・・・




11-0613-03.jpg





11-0613-04.jpg




お薬のお時間でーす!



11-0613-01.jpg




はい、ゴックンしてー。

飲んだ?



11-0613-02.jpg



よくできました~。

テンちゃん、
(確か)生まれて初めて錠剤のお薬を飲んでいます。



11-0610-03.jpg



多分、尿に潜血があったから。
・・・だと思います。

こうやって結構話をしっかり聞いてないまま
先生に言われた通りにしてることってあるんですよねぇ。(^_^;

でも。。。

ちょっと飼い主のつぶやきです。

おしっこがずっと出てないんじゃないかと勘違いをして
マロを病院へ連れて行った訳ですが、
不安で色々調べてたので膀胱に直接針を刺して尿を採ることもあると知りました。
ちょっとそれは嫌だなぁと思ったから
先生がマロを処置室に連れて行くときに
「何をしますか?」と聞きました。
「超音波検査です」と言うので安心してマロを渡したのに
結果、膀胱に刺された・・・・。
それやるならちゃんと最初に説明して欲しかったよねぇ~ ( - ゛-)

そして検査の結果、マロも潜血が+でした。
針を刺すと出血があるので何とも言えないけれど
仮の診断は膀胱炎と言われました。
そして治療の薬は飲み薬もあるし、2週間効く注射もありますよ
と説明が始まったんですが、なんかおかしいなと思いました。
本当に膀胱炎なのかもしれないけれど
針の出血かもしれないという可能性もあってまだ仮の診断なのに、
その段階で治療する訳?

マロに不要な薬は飲ませたくない。




s-11-0613-08.jpg




なーんだか納得いかず、
自然排尿での尿検査をしてからにして欲しいとお願いしました。


んー、なんだか不信感。。。



処置内容を見てないので分かりませんが
多分この辺を刺されたんでしょう。




11-0613-07DSC_3294.jpg



痛そっ (;>_<;)

でもかなり分厚い下腹部の脂肪に
よく針が刺さったなぁ。。。( ̄▽ ̄;)


にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村



Copyright © まろ☆テン All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

にゃんこ 1

 

マロ 9歳 ♂
メインクーン

 


にゃんこ 2



テンテン 9歳 ♂
ノルウェージャンF.C

 


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


アルバム

 


GO!GO!アロハ隊


CAQ7WU1K.jpg

CAUP11R2.jpg

 


お気に入りブログ♪

 


 


手作りベッドの店


 dc8b497ab6.gif

ねこ館ベッド3.jpg
心を込めて手作りしている、
世界にたったひとつのアイテム

 


QRコード

QR

 


検索フォーム

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。