This Archive : 2014年06月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑テン

2014
06/30
*Mon*
CATEGORY : 日記
 
DSC_2770.jpg




窓を開け、網戸の生活。
非常に危険な季節がやってきました。

網戸を開ける猫さんはあまりいないようですけれど
うちの猫は2匹とも開けて外に出てしまうので
毎年この時期はヒヤヒヤドキドキなのです。

網戸にするようになってしばらくはロック(突っ張り棒)するのを忘れたりしていた家族も
最近、やっとしっかり脱走防止してくれるようになって慣れてきました。

あー早く夏終わってくれー。


客が来て、座布団を使った後、

テンテケテケテケ・・・テンテン♪

っと



DSC_2968.jpg




テンテンが笑点してました(´ー`)

山田くーん、
テンテンに座布団 もう1枚もってきてやってくれー。



DSC_2971.jpg




すばやく山田くんが来てくれたと思ったら




DSC_2976.jpg



マジメかー!




DSC_2977.jpg




そんなノリの悪いマロくん、
こんなに暑いのにハウスの中でぬくぬくと。




DSC_2948.jpg



見てるこっちが暑くなります (´ー`;)



DSC_2762.jpg




いつも1日のほとんどを1階で過ごしていたマロが2階で寝てばかりいて、
みんなで心配していました。
どこか調子が悪いのか、それとも年とってきたのかなーと。

2階生活が1カ月くらい続いて、今はまた1階に行くようになったので安心しましたが
本当に具合が悪かったのかもしれないなーと思います。
人だってちょっと調子悪いって時あるんだから
きっと猫にもそんな時があるんだろうな。。。




DSC_2752.jpg




ちょっぴりマロの変化にドキドキしてしまった6月でした。

スポンサーサイト

猫とバラ

2014
06/06
*Fri*
CATEGORY : 日記
 
毎年5月にはマロテンと庭に出てバラの写真を撮っていましたが
もう今年はいっかな~なんて思ってたけれど・・・

毎年続けてきたことをやらないというのはやっぱり何だか気持ち悪い。
やろう!!


と思い立った時には既にバラが終わりに近づいてて (・_・;

今年は「猫と少々汚いバラ」になってしまいました~~。



DSC_2815.jpg




まずは よっこいしょ!と担がれ 外に連れ出されたテンテン。

ナニナニ?
と何が起こったのか分かってないような顔してます(^.^)



DSC_2811.jpg



フンフン、
久しぶりのお外だなぁ~
なお顔?



DSC_2826.jpg




母に抱かれて割と外でもリラックスしている様子。




DSC_2841.jpg




問題は8.4kgの大猫さん。。。。

マロは暴れるし重いしいいんじゃない?
と言っても母は1匹だけと記念写真撮るのは寂しいみたいで
大急ぎでマロも連れ出しました。




DSC_2852.jpg



最初は落ち着いてるけどすぐに降りようと暴れるので
1~2分で撮影を済ませましたよ。




DSC_2855.jpg




DSC_2857.jpg



今年も「猫とバラ」が出来てスッキリしました (^―^)


Copyright © まろ☆テン All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
06
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

にゃんこ 1

 

マロ 9歳 ♂
メインクーン

 


にゃんこ 2



テンテン 9歳 ♂
ノルウェージャンF.C

 


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


アルバム

 


GO!GO!アロハ隊


CAQ7WU1K.jpg

CAUP11R2.jpg

 


お気に入りブログ♪

 


 


手作りベッドの店


 dc8b497ab6.gif

ねこ館ベッド3.jpg
心を込めて手作りしている、
世界にたったひとつのアイテム

 


QRコード

QR

 


検索フォーム

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。