This Category : 病気・病院

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整腸剤

2015
09/17
*Thu*
CATEGORY : 病気・病院
 
病院に通っている間、
12日間 薬を飲ませていましたが
先生に「お薬出しておきますね」と言われると
薬かぁ・・・・(´・_・`)
と一気に気分が沈んでしまいます。
薬飲ませるのがとっても苦手です。
しかも家に帰ってから薬を良く見たら
人間用と同じくらいの大きなカプセルが入ってて、
私だってカプセル飲み込みにくいのに猫は無理でしょー、
と更に沈んでしまいました。
のどに詰まったらどうしよう、窒息したらどうすんの、
色々考えると怖くて怖くて飲ませる日の朝から1日憂鬱で・・・
本気で悩んでいました (^_^;
そのカプセルは薬というか、マイトマックスという整腸剤で
何気なくネットで検索してたら猫に水でとかしてシリンジであげてるのを見て、
そっか~これだ!と真似してやってみたらすんなり飲めて
私の悩みが解消しました。(笑)




IMGP8950.jpg




先生に相談してみたら続けた方がいいということだったので
通販で買って今も飲ませ続けていますが
飲んでると毎日ウンチ出ます。
これは小型犬、猫用だからカプセルが小さいけれど、
病院でもらったのは大型犬用のこれの2倍の大きさだったんです。
犬と同じもの飲めないよねー。と思う。

これをテンテンに飲ませる時、マロがものすごく反応して匂い嗅ぎに近づいてくるので
いない時にあげるんですが
昨日試しにカリカリにふりかけてあげてみたらガツガツ食べてました。




DSC_6119.jpg




マロには美味しいみたいだけど、
テンテンに試してみたら



DSC_6126.jpg




分かるみたいで全く食べませんでした。
カリカリに混ぜて食べてくれたらすごく楽なんだけどなー。

錠剤をのどに突っ込まれたりシリンジで飲まされたりで
嫌がることしてたのでテンテンに嫌われた気がします。
仕事が休みの日なんて




DSC_6080.jpg




いつもいない私が家にいると病院に連れてかれると思うのか、




DSC_6085.jpg




ベッドの下に隠れて出てきません ( ̄ー ̄;)

テンテンの為にとしてることでも
そんなの猫に分かる訳ないですね、
いいんです テンテンがご機嫌でいてくれれば。。。

でもやっぱり嫌われたくないな (・_・、)
スポンサーサイト

回復

2015
09/15
*Tue*
CATEGORY : 病気・病院

テンテンくん、お気に入りの窓でお昼寝中。 



DSC_6020.jpg



飲み薬が終わったので先週、血液検査をしに病院へ行ってきました。

とても元気だし、検査すればまたン万円かかるし(^^; 行かなくてもいっかな。。。
とも思ったけれど安心したかったのでやはり行くことに。

検査結果は良くなっていました。
猫膵特異的リパーゼの検査も4.8だったのが1.2に下がっていました。
よかった、よかった。
きっとまたいつか悪化して具合悪くなることもあるんだろうと覚悟はしてますが
まず今やるべきことは脂肪分の少ない食事にすることだそうです。
脂肪分が低いフードといえば太り気味の猫用フードしか考えられないけれど
繊維も多いだろうしそれでいいと思います、ということだったので
数種類買ってみました。




DSC_6064.jpg




ロイヤルカナンばっかり。
うちの子たち、ヒルズは好みじゃないらしく食べないし
他のプレミアムフードは知識がなくてよく分からないし
なにしろ高すぎて驚いちゃうからやっぱりお手頃なロイヤルカナンになりました。
同じメーカーばかりだと偏りそうですけどね。。。
太り気味猫用とか、尿路結石用とか、シニア室内猫用、
みんな脂肪分が低いものばかりです。




DSC_6055.jpg





お約束の宅急便の箱に入ってるぽっちゃり猫にも
脂肪分少なめは好都合です(笑)



わざとテンテンをまたぐぽっちゃり猫。
DSC_6059.jpg




いつものこと~とまたがれ慣れてるテンテン。
DSC_6060.jpg




こんなにパワフルに動くのになぜかぽっちゃりなマロから




DSC_6047.jpg




エネルギーチャージ中(  ̄▽ ̄)




DSC_6048.jpg



膵炎

2015
08/31
*Mon*
CATEGORY : 病気・病院
 



DSC_5879.jpg

ついこの間まで床でのびてたり




DSC_5881.jpg



玄関で西日避けしてもらいながら寝てたり



DSC_5884.jpg




まさしく行き倒れ寝してたのに
季節はもう秋のように涼しくなっちゃって・・・。
毎年季節が早まってる気がします。

季節の変わり目だからか、
テンテンが体調崩しました。

先々週、夜まで元気だったのに
よく水飲むなーと思ってたら今まで聞いたことがなかった
お腹のキュルキュルという音が聞こえて、
これは吐くな、と思ったら案の定吐きました。
それもコップ1杯分くらいの液体をどばーっと。
吐いた後も鼻から液体がポタポタ垂れてきて
そこらじゅうにテンテン汁の跡だらけでした。
テンテンはぐったりした感じで目も開けず丸まってて
いつもの嘔吐とは違うと感じました。
心配で心配でタワー用のハウスに入ったっきり出てこなかったテンテンを
夜中に何度も見に行って様子を確認していました。

吐いた液体がいつもと違って臭かったのが気になって猫の病気を調べていたら
腸閉塞になると嘔吐物が便の臭いがする、というのを見つけて
10日前にシャンプーしたのに全く毛を吐いてないのも気になってたので
もしかしたら毛玉が腸に詰まってしまったんじゃないかと思いました。

ペットショップにラキサトーン買いに走ったけど売ってなくて
オリーブオイルやバターを飲ませるといいと知っても怖くてできず・・・

そんなこと考えてるうちにテンテンの調子が戻って、
今まで以上に食欲が出てきてウンチもオシッコも出ていました。
ってことは腸閉塞じゃなかったんだ、とひと安心。

ところが吐いた日から6日後、
また食べた物ではなく液体だけ吐いて元気がなくなってしまいました。
もうこれはただ事ではないと思い、
仕事から戻って時間外診療をお願いして病院で診てもらいました。
レントゲン、血液検査、エコー、点滴などしてもらいましたが
熱もなく血液検査で決定的な数値も出ずではっきりとした診断はでませんでした。
その後2日間、点滴に通ったら徐々に元気取り戻し食べられるようにもなり。
でも猫膵特異的リパーゼという検査の結果が出て
基準値3.6のところテンテンは4.8と膵炎確定してしまいました。
膵炎って完治することはない病気なんですね。
悪化させないようにするだけで治療法がないなんて、、、。

振り返れば今まで吐くことがよくあったし、
寝てばっかりで元気ないこともよくあった。
あれは膵炎からくる気持ち悪さとお腹の痛さだったのかもしれない。




DSC_5950.jpg




病院から戻ったテンテンを迎えるマロ。




DSC_5951.jpg




なんて台詞いれると美しいですが、
本当は




DSC_5953.jpg




と病院くさいテンテンを避けてます。
マロにもこの匂いには嫌な記憶があるもんね。




DSC_5972.jpg




マロに逃げられ、ひとりうとうと・・・。

今日も病院へ行って点滴をしてもらい
薬1週間分もらって飲みきったら再度血液検査するということになっています。



病気の猫を冷やしてはいけない、
とマットを敷きました。


DSC_5996.jpg




敷いたら即やってきました。

完治することがなく治療法もない病気が分かって、
一瞬 絶望的になるけれど
テンテンにはいつもご機嫌でいてもらいたい。
食事に気を付けて悪化させないようにしていこう。






肉球は鼻!

2011
10/17
*Mon*
CATEGORY : 病気・病院
 
11-1016-01.jpg



膝の手術から約2ヵ月半、
剃った毛も大分伸びてきてますが
まだ長い毛に馴染んでなくて左足だけ目立ちますね。


先週、レントゲンを撮りに病院へ行ってきました。

担当医のいる日を狙って行ったのに
緊急手術が入ってしまったとかで診てもらえず、
中川家 弟似 の先生にレントゲンの説明をしてもらいました。

テンテンと追いかけっこをして思いっきり走ってるので、
もしかしたら知らないうちに
膝の靭帯の代わりになっている糸が切れてるんじゃないか・・・
なんて思ってたのでちょっとレントゲンはドキドキでした。
でも糸はレントゲンに写らないそうですが
膝がずれてないので切れてないようです。

ただ、手術をした左足がかなり細くなっていました。
右足の三分の二くらいでした。
こんなに運動してるのに2ヵ月半経っても筋肉回復しないなんて。
これから徐々に筋肉ついてくるといいんですが・・・。


まだ完全ではなく多少ありますけれど
びっこはほとんどなくなりスムーズに歩けるようになってきました。
ですが、座るとどうしても左足を外側に開いてしまいます。



11-1016-02.jpg


11-1016-03.jpg


11-1016-04.jpg




足より全ての写真が気抜いた顔してるのが気になりますが (^_^;

やっぱり元通りに、とはいきませんね。
でも足の痛みがなくなって、普通に歩けて普通の生活ができれば
もうそれだけでよかったと思うようにしています。
これからも一生膝に注意していかなければなりませんけれど。

で、足元が不安定な先日の布団遊びはよくなかったな、と反省しました。
それとフローリングは滑りやすいから何か敷きたいとも思っていて
今色々見て検討中。
滑り防止にはまず足裏のはみ毛切りもしなくちゃ、
と言う訳で爪と一緒にカットしてもらってきました。




11-1016-05.jpg



あ~スッキリ!



11-1016-06.jpg



たまに見るはみ毛ナシの肉球はとても新鮮です。

このデッカイ肉球でしっかり滑り止め効かせてよね(^u^)




11-1016-07.jpg



久しぶりの肉球丸出し見たらアレやりたくなりました。




11-1016-08.jpg




やっぱり猫の肉球って人の鼻に似てるー ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 純血種多頭飼いへ
にほんブログ村




手術から1ヵ月・・・

2011
08/30
*Tue*
CATEGORY : 病気・病院
 
ほんのちょっと目を離したらマロの姿がない!

どこ行ったの!?

どこどこ!?( ̄□ ̄;)!!


焦って探すと・・・




11-0830-01.jpg




椅子にジャンプしちゃったんだぁ。。。( ̄ロ ̄lll)




11-0830-02.jpg




あら、テンテンも一緒だったのね。




11-0830-03.jpg




あはははは・・・( ̄▽ ̄lll)

こっちはこんなに気張ってるというのに、
猫たちにはそんなの全く関係なく自由だぁ~ (^▽^;)


でももうそんなに神経質になる必要もないみたいです。




11-0830-04.jpg




日曜日に病院へ行って、
もうゲージから出て普通に生活していいと言われました。

ただ靭帯の代わりになっている糸が切れてしまうこともあるようなので
あまり高い所へのジャンプはまだ怖くて
生活スペースを制限しているし、夜はまだゲージで寝てもらっています。



11-0830-05.jpg




1階の部屋から出ないように柵をしたり
あと、父がテーブルに乗らないようにと
こんなのを作ってくれたんですけど



11-0830-06.jpg




これくらいじゃあ乗っちゃうと思うよぉ、
お父さん (・_・`;)



昨日で手術から1ヵ月。
まだびっこを引いています。









にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村



Copyright © まろ☆テン All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

にゃんこ 1

 

マロ 10歳 ♂
メインクーン

 


にゃんこ 2



テンテン 9歳 ♂
ノルウェージャンF.C

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


アルバム

 


GO!GO!アロハ隊


CAQ7WU1K.jpg

CAUP11R2.jpg

 


お気に入りブログ♪

 


 


手作りベッドの店


 dc8b497ab6.gif

ねこ館ベッド3.jpg
心を込めて手作りしている、
世界にたったひとつのアイテム

 


QRコード

QR

 


検索フォーム

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。